新築の注文住宅で家を手に入れた事があります

新築の注文住宅の大事なところはなんといっても自分の思い通りにできるのかどうか、ということでしょう。そのあたりのことを私は意識して注文住宅にした、と言う事があります。自分の家が思い通りの形や状況になるというのはそれはそれは素晴らしいことであるからです。特に戸建ての家はずっとそこに住むということが前提で購入することになりますから、様々なシチュレーションをしてそれに相応しいものを、と考えるのは実に当然といえます。注文住宅は大抵は新築です。うちもそうでした。新築ですからステータス性も高いですし、安心して住むこともできます。耐震性の高い家にする事なども難しいことではないです。そもそも新築であるわけですから、今現在の建築基準法をクリアしているということは間違いないわけです。注文住宅の家であればそのあたりが安心できるのか私にとっては魅力でしたから、その選択を下、とうことになります。そして、それは実に満足できました。