やっぱり注文住宅の家を建てて良かった

一生住める家を選ぶということは本当に重大なことだと考えました。

一生住める家を選ぶということは本当に重大なことだと考えました。

家を建てるからこそ、木造の新築注文住宅の家という目標を立てるからには、それなりの覚悟も必要となりました。中古のマンションや戸建てだと予算の事はかなり楽になりますし、ローンを組みにしても年数の短縮もできると言う事も頭をちらつきましたが、やはり、一生に一度のことなので、家を建てるならば新築の注文住宅の家をという点は譲れない点でした。

家族で住宅展示場を何箇所も周り、自分達がどんな間取りの、どんな機能がついている新築注文住宅の家が良いのかという点を絞っていきました。

結果的に、家族で一つずつ自分がこうして欲しいと言う事を紙に書きだして行きました。

家族の意見としては、それぞれの個室、浴室には乾燥機と暖房機能、出来たら一階にもテラスをつける、夫に関してはシアタールームを造りたいという希望を書き出してきました。

新築注文住宅を建てるにあたり、全ての事は叶えられませんでしたが、80%の希望は取り入れられたので、私的には満足がいっています。

家族で住宅展示場を何箇所も周り、自分達がどんな間取りの、どんな機能がついている新築注文住宅の家が良いのかという点を絞っていきました。

結果的に、家族で一つずつ自分がこうして欲しいと言う事を紙に書きだして行きました。

家族の意見としては、それぞれの個室、浴室には乾燥機と暖房機能、出来たら一階にもテラスをつける、夫に関してはシアタールームを造りたいという希望を書き出してきました。

新築注文住宅を建てるにあたり、全ての事は叶えられませんでしたが、80%の希望は取り入れられたので、私的には満足がいっています。